スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<在宅酸素療法>過去6年間に26人死亡…厚労省が注意(毎日新聞)

 厚生労働省は15日、在宅酸素療法で酸素濃縮装置などを使用中の患者が、たばこの火などに引火して焼死するケースが相次いでいるとして、都道府県や業界団体に注意喚起を依頼した。団体のまとめでは、過去6年間に26人が死亡。厚労省は「高濃度の酸素を吸入中に火気を近づけるとチューブや衣服などに引火するが、正しく使用すれば安全な装置」としている。

 肺の疾患で酸素濃縮装置などを利用する人は約15万人。一般社団法人日本産業・医療ガス協会のまとめ(09年12月時点)によると、03年10月以降、在宅酸素療法の患者の自宅で起きた火災により26人が死亡、1人が重症のやけどをした。

 高齢者が多く、原因(推定も含む)は喫煙が13件と多いが、線香をつける時やストーブでも起きている。【佐藤浩】

【関連ニュース】
郵便不正:村木被告の初公判27日に 厚労省元局長
厚労省:事前評価など有識者が担当…補助金交付
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
無料低額宿泊所:厚労省、運営費助成へ 優良施設を選別
糖尿病患者:生活習慣改善で脳卒中が減少 厚労省調査

「小沢氏名義」で購入 不可解10億円の不動産 (産経新聞)
ねずみ講事件 IT企業装い若者狙う(産経新聞)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
<松下参院議員>自民に入党…参院選公認候補へ(毎日新聞)
炭素分子2個の融合を観察=新薬開発などに貢献-産総研と東大(時事通信)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

さかいりきよかずさん

Author:さかいりきよかずさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。